野村不動産投資顧問野村不動産投資顧問

サステナビリティ

人的資源の高度化

Improvements to human capital

当社の従業員は原則、野村不動産株式会社からの出向者であり、野村不動産の人事制度、親会社である野村不動産ホールディングス株式会社の策定する方針に準拠しています。

野村不動産ホールディングスの考え方・方針、マネジメント

Approach and Policies

野村不動産グループは、従業員は企業にとって大切な経営資源であり、企業の持続的成長のためには、人材育成が極めて重要であると認識しています。このため、野村不動産グループ 行動指針として掲げている「私たちが大切にすること」を実現することを目指し、人的資源の高度化を図っています。また、当社グループの従業員一人ひとりがプロフェッショナルとして高い専門性を持って仕事に取り組むことができるよう、それぞれの資質・能力を伸ばす人材開発プログラムを提供しています。

野村不動産グループの人材育成基本方針

  • キャリアを人材育成の軸に据えた、中長期的視点での主体的な人材の育成
  • 時代の変革に対応し、イノベーションを生む将来の経営を担う人材の育成

野村不動産グループが求める資質・能力

  • 高い専門性・実行力
  • 多様な視点・価値観
  • 広い視野
  • ビジネス組成力
  • 組織マネジメント力

Management

研修体系

当社グループでは、「持続的成長に向けた人材育成方針」を掲げ、成長を促進する人事制度・育成プログラムを実施しています。資格等級・ステージに応じた「階層別研修」の一部メニューでは、グループ合同で研修を実施しています。また、野村不動産では従業員の自己研鑽支援制度として「N-COLLEGE」を開設し、宅地建物取引士・不動産鑑定士・一級建築士などの不動産に関連する専門資格、および財務・ファイナンス・語学などのビジネススキル全般にわたるプログラムを提供しています。

総合職 研修プログラム

野村不動産人材育成体系 (職種別 研修プログラム)

専門職 研修プログラム

総合職(事務系)・業務職 研修プログラム

長期視点でのインセンティブ

当社グループは、2019年度からグループ従業員を対象とした従業員インセンティブ・プラン「株式付与 ESOP 信託」を導入しました。従業員のグループへの帰属意識の醸成と経営参画意識を持たせ、長期的な業績向上や株価上昇に対する意欲や士気の高揚を図ることを目的としています。本制度を通じて、自社株の取得を奨励しています。