野村不動産投資顧問野村不動産投資顧問

会社案内

会社概要・沿革・組織図

COMPANY PROFILE

Company Profile

商号
野村不動産投資顧問株式会社 (Nomura Real Estate Asset Management Co., Ltd.)
設立
2003年1月
資本金
300百万円
代表者
代表取締役社長 安部 憲生トップメッセージ
所在地
東京都新宿区西新宿八丁目5番1号アクセスマップ
株主
野村不動産ホールディングス株式会社(100%)
従業員数
計153名(うち取締役6名、監査役2名)※2019年4月1日現在
事業内容
投資運用業、第二種金融商品取引業、投資助言・代理業、宅地建物取引業
登録・免許等
金融商品取引業者登録 関東財務局長(金商)第374号
取引一任代理等認可 国土交通大臣認可第18号
宅地建物取引業者免許 東京都知事(4)第81679号
不動産特定共同事業許可 金融庁長官・国土交通大臣第78号
加入協会
一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人不動産証券化協会(正会員) 他

History

2001年
  • 野村不動産インベストメント・マネジメント株式会社(NREIM)設立
  • 私募不動産ファンド事業へ進出 【NREIM】
2003年
  • 野村不動産投信株式会社(NREAM)設立
  • 投資信託委託業者としての認可取得 【NREAM】
  • 野村不動産オフィスファンド投資法人設立 【NREAM】
2005年
野村不動産投資顧問株式会社(NRECM)設立
2006年
  • J-REIT 運用会社として初めて複数の投資法人の運用に係る認可取得 【NREAM】
  • 不動産投資運用会社として初めて投資一任契約に係る業務の認可取得 【NRECM】
  • 年金基金等の機関投資家向け投資一任業務開始 【NRECM】
  • 野村不動産レジデンシャル投資法人設立 【NREAM】
2010年
国内初めてとなる非上場オープン・エンド型私募REIT(野村不動産プライベート投資法人)設立 【NREAM】
2011年
運用会社3 社(NREIM・NREAM・NRECM)が合併。吸収合併存続会社の野村不動産投信株式会社は野村不動産投資顧問株式会社に商号変更
2013年
野村不動産マスターファンド投資法人(物流施設・商業施設複合型)設立
2015年
野村不動産オフィスファンド投資法人、野村不動産レジデンシャル投資法人、野村不動産マスターファンド投資法人の上場 REIT3 法人を合併した野村不動産マスターファンド投資法人(総合型)成立
2016年
野村不動産マスターファンド投資法人を吸収合併存続法人、トップリート投資法人を吸収合併消滅法人とする吸収合併が成立
2017年
野村不動産投資顧問株式会社が責任投資原則(PRI)、国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)に署名
2018年
野村不動産投資顧問株式会社が気候変動イニシアティブ(JCI)に参加
2019年
持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)に署名

※【】内には、事業を主導した会社名を記載しています。

Organization Structure

組織図 印刷用PDF[77KB]