野村不動産投資顧問野村不動産投資顧問

会社案内

トップメッセージ

CEO MESSAGE

投資家の皆様に、
強く支持される
運用会社を目指します。

近年、資産運用業界においては、伝統的4資産(国内株式・国内債券・海外株式・海外債券)に加えて、オルタナティブ(代替)投資が拡大しており、値動きの異なる多様な資産に分散投資する流れが加速しています。その中にあって、不動産は主要な投資対象として確立し始めています。

当社は、野村不動産グループの一員として、不動産の証券化が広がりはじめる1990年代後半という草創期より、不動産を投資対象とした資産運用事業を本格展開して参りました。

以来、業界のフロントランナーとして、私募不動産ファンドにはじまり、上場リート、私募リート及び国内外におけるFoFs(ファンド・オブ・ファンズ)等、多彩なリスク・リターンの不動産金融商品を投資家の皆様にご提供し、1兆3,000億円を超える資産をお預かりする運用会社に成長しております。

また、最近では、投資家の皆様のグローバル投資ニーズに応えるため、資産運用ビジネスのグローバル展開を加速しております。

当社の企業理念は、「お客様を第一とした運用パフォーマンスの追求」です。

当社の運用力の源泉でもある「不動産と向き合い続けた経験」を最大限に発揮し、そして野村不動産グループが築き上げた資産運用のノウハウやネットワークを活用しながら、これからも国内外の投資家の皆様の信頼に値する価値の創造を追求して行きたいと思います。

そして、当社は、コンプライアンスを最優先するガバナンス体制の維持しつつ、社会・事業環境の変化を適切に捉え、投資家本位の業務運営、ESG不動産投資への取り組み等、皆様に強く支持される運用会社を目指し、引き続き努力して参ります。

野村不動産投資顧問株式会社
代表取締役社長

安部憲生